2009年11月12日

精神障害者のエンパワメントとは

精神障害者に限らず、障害者支援で良く聞かれるのがエンパワメントという言葉です。

なんか意味がわからない言葉ですが、ここでいうエンパワメントとは精神病疾患になり精神障害者として生きていても、その中にある人間的な力を最大限に引き出そうという考えがエンパワメントという考え方です。

精神病あるいは精神障害といってもそれは、その人の一部であり、すべてではありません。

人としゃべることもできれば、歩くこともできれば、食べることもできるわけです、そういったことを全部ひっくるめてその人のわけですから、それを無視してはいけないわけですね。

当然精神障害者関連の支援機関などで働く職員は、皆意識しなくてはいけないことだと思います。

精神病の症状チェック
posted by ラカン at 23:12| 精神障害者関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。